1. ホーム
  2. アンチエイジング
  3. 髪のお悩み ~増毛治療コース~
  4. KIPスカルプヘアエッセンス

KIPスカルプヘアエッセンス

男女の薄毛・抜け毛対策に効果を発揮!

毛髪の再生に最も重要な“毛母細胞成長因子 KGF”を高濃度配合した 新しい頭皮用美容液!

『KIPスカルプヘアエッセンス』は発毛成分KGFを高濃度に配合した育毛剤です。加齢やその他の原因で自己産生できなくなった毛根にKGFを補充し、頭皮と毛髪を健やかに保ちながら発毛を促進します。 KGFそのものを高濃度に取り入れた画期的な成分配合が大きな特徴で、KGFの産生を促すことを目的とした従来の育毛剤とは成分配合が異なります。

KKGF(毛母細胞成長因子)
IIGF(インシュリン様成長因子)
PPlacenta(馬プラセンタ)

KIPスカルプヘアエッセンスは、毛根部分(毛乳頭)で産生される成長因子KGFと、同じく成長因子であるIGF(インシュリン様成長因子)、国産サラブレッド由来の馬プラセンタに加え、有効成分6種をバランス良く配合した美容液です。

中核となる有効成分 毛母細胞成長因子KGFとは?

毛母細胞成長因子KGF(FGF-7)は、張りのある若々しい肌に欠かせない線維芽細胞増殖因子(FGF)のひとつで、ヘアサイクルの成長期に関与し、発毛を担当する「毛母細胞」を活性化させる働きを持っています。

IGF(インシュリン様成長因子) 成長ホルモンに似た働きをする成長因子。細胞の再生を促進して毛母細胞を活性化させ、発育を促します。
KGF もともと毛乳頭で作られるグロスファクターで、ヘアサイクルの成長期に関与し、髪を作り出す毛母細胞に作用し、活性化する成長因子です。
馬プラセンタ 毛髪の成長に欠かせないアミノ酸、ビタミン、各種ミネラルを豊富に含有。毛根機能を高めて脱毛予防し、健康な毛髪を育てます。
オタネニンジンエキス 血行促進・細胞賦活作用・肌機能活性、収斂作用、抗炎作用
ユズ果皮油 毛母細胞活性、毛髪保護、肌荒れ防止、血行促進、抗酸化作用
ボタンエキス 発毛促進、血行促進、肌荒れ防止、消炎作用
エンメイソウエキス 毛根の活性化、血行促進、抗菌作用、収斂作用
フユボダイジュ花エキス 育毛、消炎作用、収斂効果、肌荒れ防止、血行促進
トウガラシエキス 血行促進、育毛効果

ご使用方法

毎日朝晩2回のケア!さらりとした使用感で、お出かけ前のスタイリングを邪魔しません。

「KIPスカルプヘアエッセンス」はベタつかず、さらりとした使い心地。
忙しい毎朝のスタイリング時にも快適にご使用いただけます。

「KIPスカルプヘアエッセンス」は、有効成分を高濃度配合しているため、まれに刺激や赤みを生じる場合があります。そのためご使用方法及び注意事項、万が一炎症等が起きた場合の対処法などに考慮し、医療機関専売製品となっております。

KIPスカルプヘアエッセンスを使用した症例

症例① 30代男性 併用内服薬品:アボルブ0.5mg

  • 2010年8月から注入療法(メソラインヘア8回コース)とアボルブ内服治療をスタートしたが、期待される効果は見られなかった。
  • 注入療法終了後は、アボルブ内服を継続。
  • 2011年9月末からKIPスカルプヘアエッセンスの使用を開始。

症例② 40代女性 併用内服薬品(サプリ):パントガール

  • 2011年7月から抜け毛が気になり出し、皮膚科でフロジンとステロイドの薬を処方されたが、効果が得られず。
  • 2011年10月からKIPスカルプヘアエッセンスの使用とパントガールの内服を開始。

ご使用上の注意

  • 他の毛髪治療をお受けになる場合は、治療当日のご使用はお避けください。
  • 塗布前に毛髪および頭皮が完全に乾燥していることをご確認ください。
  • 塗布後は毛髪および頭皮を完全に乾燥させ、塗布後4時間以内の洗髪はお避けください。
  • 作用に影響を与える場合がございますので、他の育毛剤および外用剤との併用はお避けください。
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方、授乳中の方はご使用いただけません。
  • 乳幼児、小児の手の届かないところに保管してください。 直射日光、高温多湿を避け保管してください。
  • 開封後は3ヶ月以内にご使用ください。
  • 使用中止によりエッセンスが残った場合には保管せず、廃棄してください。

    ※用法・用量をお守りの上、ご不明な点がございましたら医師にご相談ください。

ページの先頭へ