1. ホーム
  2. 形成・美容
  3. 〈美容〉二重まぶた

〈美容〉二重まぶた

「明眸皓歯」「目は口ほどにものを言う」など、目は顔の印象を大きく左右します。二重まぶたは、日本人の美容外科手術のなかでも、最もポピュラーな手術の一つです。
手術法は、大きく分けて「埋没法」と「切開法」の二通りがあります。それぞれに長所、短所がありますから、自分の瞼にどの方法が最適か、また自分の顔にどのような形の二重が似合うのか、手術前によく相談しましょう。

手術法の比較

診療時間 埋没法(クイック法) 切開法(全切開、部分切開)
手術時間 5分 手術時間 20分~40分
料 金

片側5万円(税抜)

両側8万円(税抜)

部分切開 片側9万円(税抜) 両側16万円(税抜) 全切開 片側11万円(税抜) 両側21万円(税抜)
長 所
  • 傷あとが残らない。
  • 腫れが少ない。
  • 抜糸の必要がない。
  • 翌日から洗顔やお化粧ができる。
  • 脂肪やタルミを取ることができる。
  • くっきりした二重を作れる。
  • 一重に戻ることが殆どない。
短 所 脂肪やタルミを取れないので、腫れぼったい瞼の人や、タルミの強い瞼には適さない。稀に一重に戻ることがある。 埋没法よりも腫れが強い。暫く傷あとの赤みやシコリがある。抜糸が必要。

手術の経過及び注意事項

  • 手術前は、洗顔してお化粧を落としていただきます。
  • コンタクトレンズは、手術翌日より使用可能です。
  • 切開法の方は、傷をかくすためサングラスをご持参下さい。
  • 埋没法、切開法とも通院可能です。
  • その他疑問点がありましたら、お気軽にクリニックにてお尋ね下さい。二重まぶたのパンフレットもお渡ししています。