1. ホーム
  2. 形成・美容
  3. 〈美容〉厚い唇・薄い唇

〈美容〉厚い唇・薄い唇

唇を薄くする手術

唇は、上唇より下唇がやや厚い方がバランスが良いとされています。したがって、どちらの唇を手術するのか、あるいは両方すべきなのかはその人によります。

また、歯並びが唇の厚さに影響している場合もありますので、歯並びに問題がある場合は、先にそちらの治療を受けることをお勧めします。

手術法
唇の粘膜を、人によって筋肉も含めて必要なだけ切除します。薄くしすぎるとそれを修正するのは非常に困難ですので、注意が必要です。手術は局所麻酔で、片側20分程度です。

手術の経過及び注意事項

  • 手術後1~2週間くらいは腫れがあります。
  • 傷口を清潔に保ち、抗生物質、痛み止めを指示に従って服用して下さい。
  • 7日目に抜糸を行います。
  • 手術後3~6ヶ月くらいは傷口に硬結(シコリ)が生じますが、次第に軟らかくなりますので心配ありません。

唇を厚くする手術

唇を厚くすることは、薄くする手術ほど簡単ではありません。
部分的、とくに上唇の中央部分を厚くする場合は、V-Y法や真皮移植などを行います。全体的にあるいは広い範囲を厚くする場合は、脂肪注入が良いでしょう。コラーゲンやヒアルロン酸の注入は、最終的に吸収されてしまうので、余りお勧めできません。脂肪注入も、頬など他の部位に比べて吸収の割合が高い傾向にありますが、追加注入により解決できます。
最近では、再生医療の一つである多血小板血漿注入法(PRP-F)により良い結果が得られるようになっています。

口を大きくする手術、小さくする手術

口角(口の両端の部分)にZ-形成術やW-形成術を行いますが、この手術は皮膚の表面に傷跡を残すため、余程のことでなければお勧めできません。

ページの先頭へ