1. ホーム
  2. アンチエイジング
  3. 最新メディカルエステ
  4. レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル

レーザー機器の進歩により、これまで治療の難しかった小皺、毛穴の開き、肌のくすみ、タルミなどの治療が可能になりました。当クリニックでは、20年前よりレーザーによる若返り治療に力を入れていて、年々新しいレーザーを導入することで最先端の治療を提供できるよう努めています。現在、14種類のレーザーや光治療機器がありますが、それらを組み合わせて患者様の様々なお悩みにお応えしています。おかげさまで多くの患者様にご好評いただき、最近では親子三代でニキビからシワやタルミの治療に通われる方もいらっしゃいます。

「レーザー機種の特性」ページはこちらをご覧ください。

  • 肌状態に合わせ、複数レーザーを組み合わせて治療。
  • たるみや毛穴の引き締め、美白などにも効果。

有効なもの

肌のくすみ/雀卵斑(そばかす)/老人性色素斑(シミ)/毛穴の開き/皺/赤ら顔/毛細血管拡張症 血管腫/ニキビ/アクネスカー(ニキビ痕)/ケロイド/イボ

特徴及び注意事項

  • 照射時に冷却ガスが噴霧されるため、痛みはほとんどありません。痛みに弱い方でも我慢できる程度です。
  • 照射後、皮膚の表面にダメージがないため、すぐに洗顔やお化粧をしていただけます。
  • シワなどは、治療後すぐには変化が見られませんが、約 1ヶ月後に除々に効果が出てきます。
  • 再度同じ箇所の治療が必要な場合は、経過を見ながら2週間~1ヶ月後に行います。
  • 照射部位は治療後日焼けをしないように、外出時は日焼け止めをご利用ください。

安全管理

  • 当院では安全にレーザー照射が行えるよう、既往歴の確認、治療前のテスト照射、ゴーグルの使用、照射パラメーターの確認、施術部位の確認、施術後処置など、患者様の安全に万全を期しています。 
  • レーザー照射直後の副作用として熱傷、接触性皮膚炎など、照射後しばらくして生じる副作用として色素沈着、色素脱失、肥厚性瘢痕などが報告されています。
    とくに日本人の肌タイプでは色素沈着などの副作用を生じやすいので、治療後の経過観察や適切な処置(皮膚科専門医との連携を含め)が行えるようにしています。

費用について

料金一覧の〈シワ・肌再生〉⇒〈レーザーフェイシャル〉のページを参照下さい。

ページの先頭へ